こんにちは、ふーまです。

 

僕は大手メーカー退職後

全くの営業未経験から5年間営業代行の仕事で生計を立ててきました。

最高月収は100万を超え

フリーランスチームを作り年間6000万の年商をつくりました。

 

今回の記事は営業未経験から、

できる営業になるまでに、

即今日からできる実行できる。

初心者でもできるポイントを紹介します。

1.レスポンスを早くする

できる営業マンはとにかくレスポンスが早い

お客様だけではなく

上司、先輩、同僚、後輩への連絡までレスポンスを早くする。

 

理由1:信頼を得やすい

レスポンスが早い、ということは

それだけすぐに対応してもらえる

という印象を、相手が持ってくれます。

その印象は、相手があなたに持つ
信頼感をどんどん高めてくれるのです。

 

理由2:営業できる評価を得やすい

営業ができる人は

【質】と【スピード】で決まってきます。

同じ商品を扱っている、

また類似する商品を扱っていて質はほぼ一緒なら

スピードが速い方を優先する方が多いです。

 

理由3:やる気があると評価してもらいやすい

レスポンスの早さは
仕事のやる気に置き換えて

見られるケースも非常に多いです

どんなに口が達者でも、
仕事をテキパキとこなし
レスポンスが早い人は
やる気がある人と評価されやすいです。

 

レスポンスを早くするには?

メッセージにいち早く気づく必要があります。

メッセージの通知は必ずONにするや、

決めた時間にメール、LINEのチェックをリマインドしておく等

あらかじめ予定の中に返事を返す時間を組み込んでおくのも有効です。

 

2. メラビアンの法則を意識する

できる営業マンは明るく、丁寧な接し方を心がけている。

 

例えば営業の方とお会いして、

明るい人と暗い人どちらから購入したいだろうか?

圧倒的に明るい人を選択するケースは多いです。

 

明るくすると言っても何を意識したら良いのかわからない方に

メラビアンの法則をお伝えします。

 

メラビアンの法則とは、

アメリカで提唱された概念で、

話し手が聞き手に与える影響について、

「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」それぞれの観点から数値化したものです。

 

それぞれの情報の影響力は以下の割合です。

  • 言語情報(Verbal)…7%
  • 聴覚情報(Vocal)…38%
  • 視覚情報(Visual)…55%

 

簡単に述べると人の印象は

視覚情報が良し悪しの大きな割合を占めており、

服装の清潔感や、笑顔、堂々とした立ち振る舞い、目を合わせる等に

気を配ると印象良く映りやすくなります。

 

次に聴覚情報が多く、

話す速さや、大きさ、トーン等が関係してくる。

話す声をいつもより少し大きく、

語尾をはっきり言い切ると自信があるように見えやすい。

 

最後は言語情報(話の内容)

専門用語等は無くてもわかりやすい方が好感は持たれやすい。

 

これらは当たり前の事だが、

未経験者は意識しなくても定着するまでは

意識してやってみると良い。

 

3.ヒアリングを上達させる

できる営業マンに共通する特徴の一つとして

「お客様と信頼関係を構築しながら対話することができる」が挙げられます。

営業マンが一方的に説明してばかりの営業はNGです。

お客様と信頼関係を構築しながら

お客様の本音を上手に引き出す

そのためにヒアリングが不可欠になってきます。

 

ヒアリングのコツ

ヒアリングが苦手な人は

お客様に商品を買っていただくために、誘導しようとしています。

例えば、「このような商品があればお役に立てると思いませんか?」などのように、

「誘導のYes」を取りにいってしまうような質問は不信感を持たれてしまいます

 

二つの質問の仕方を紹介しておきます。

クローズドクエスチョン

相手が「はい」か「いいえ」のように二者択一で答えられるような質問。

 

オープンクエスチョン

「何が良いですか?」、「どう思われますか?」のように、

相手に自由に答えさせるような質問。

 

考え方としては、

相手のために自分は何ができるのか?
商品を買ってもらうためという、自分主観の考えを一旦取り除くこと

 

相手のための考え方でヒアリングに臨みましょう。

最後に

未経験からスタートした際の営業は

日常会話とは全く違う未知の領域に感じる人もいるかもしれません。

 

知らずにクレームが入ってしまったり、

空回りが多く辛い思いをするかもしれませんが、

 

大事なのは、失敗しても良いので行動すること

 

失敗しても良いんです。

何回でも修正して行動し続ければ成果に結びつきます。

 

今回はさわりを書きましたが今後もう少し深く書いていきます。

仕事の関連記事
  • 文章構成で劇的に変わる!相手に伝わる文章を書くたった1つの方法
  • 【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
    【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
  • 脱サラしたい人へ脱サラの仕方と体験談【フリーランスへの準備】
    会社を辞めるべき人はこんな人【辞めるか迷っている人必見】
  • マルチタスクorシングルタスク【生産性が高いのはどっち?】
  • おすすめ副業、おすすめしない副業【副業は再現性を意識したら良い】
  • 売れる営業になる3つの方法【誰でもできる準備】
おすすめの記事
仕事
目次 フリーランスの払う税金の種類所得税節税できる仕組み節税のためのポイント住民税国民健康保険国民年金個人事業税消費税とはいえ確定申告がめん...