こんにちは。

ふーまです。

 

ツイッターを運用しだして、4年ほどになります。

開始当時はイベンターとして活用し、今はビジネスをがんばりたい人むけに情報発信をしています。

 

それで様々な人が収益化しているを見てきました。

 

「そもそもツイッターって収益化できるの?」

「怪しくない?」

「どうやってやるの?」

 と言った疑問に答えていきます。

この記事を読んで、まずは1円でも良いので、自身の力で稼いでいく感覚を身に着けてみてください。 

【本当にできるの?】ツイッターの収益化方法

そもそも収益化する方法にどのようなものがあるのか?

比較的簡単に取り掛かれる手法をまとめて見ました。

詳しくは下記で解説していきます。

 

【一覧】

 

  • 有料note
  • ブログアフィリエイト
  • YouTube広告
  • スポンサー
  • polca
  • リアルのコンテンツ集客

(セミナー、イベント等)

 

比較的に難易度が低い方法は上記の方法が主流です。

有料note

noteというウェブサービスがあります。このnoteとはブログと、電子書籍の良いところを取ったような機能があり、ブログの様に無料で記事を書けるのが特徴です。

 

また有料noteとあるように記事を有料に設定することもでき、価格を任意で設定することができます。

 

こちらがツイッターで収益化する最も簡単な方法かと思います。

 

メリット

  • 一度作成したら販売活動をしなくても売れる可能性がある
  • 在庫等のリスクが無い
  • 参入するのに低資金(通信料等)で参入できる

 

デメリット

  • 質の低いものを有料で出してしまうと、購入者の信頼を失ってしまいます。

 

利益トータルすれば0円~数十万円単位くらいが相場です。

 

せっかくなのでツイッターからかなり売れている方の例も載せておきます。

 

  • ファン化の人ゆりにこさん

https://note.mu/yurinico/n/n353781f47a78

ゆりこさんは通称「ファン化の人」とも呼ばれており
元々は普通にサラリーマンをされていて現在は、フリーランスとして活躍する女性です。

本当は教えたくない、ファン化の戦略を惜しげもなく紹介してくれており、再現性も高いためコスパが良いです。

 

ゆりにこさん自身もツイッターで拝見してますが、女性らしい感性と愛嬌の良さなど人間性が見えるツイートが多く、共感できることが非常に多いです。

 

Twitterでフォロワー増やしている+有料noteはどういう風にしたら売れるのか?を研究するには一石二鳥です。

 

 

  • 投資家のアカキンさん

https://note.mu/akakin1981/n/nfc925a5cb8b2

アカキンさんは「まったり投資生活」を実現している経営者さん。

 

いいねは真心

リツイートは愛の精神で

1万人以上のフォロワーを獲得しています。

 

フォロワーさんへのリプも相当丁寧で、愛を感じます。

またかなりの分析家のようで、ブログも開設してすぐにアドセンス取得や、初ツイッターで82日で1万人のフォロワーを突破する頭脳をnoteには惜しげもなく記載されてました。

 

note内容は誰でもすぐに実践できるように、わかりやすく記載があります。

ゆりにこさんと同様にコスパ高めです。

 

 

ここまで例を出してきましたが

売れるnoteを作るコツは、読み手の問題解決をすることです。

 

この記事を読んでいる方はあるかもしれませんが「フォロワーさんを増やしたい...けど増えない」

そんな思いのある人に対して、2人は0から1000人までのファン化の方法や、ツイッター開始80日程度で1万人のフォロワーを増やす方法をまとめて紹介しています。

 

こういった読み手の問題を解決してあげる内容だと非常に売れていくので、自分ができることで、読む人の問題解決の手伝いができるnoteを創れば、必然的に売れていきます。

 

こう書くと、「でも自分なんて...」「有名じゃないし...」と思う方もいるかもしれません。

そうは言っても、最初はみんなそうですし、リスクは何も無いのでやってみて、何回も修正してみましょう。

 

関連記事ツイッター運用に必須になる分析ツールの使い方も載せておきます。

 

Twitterアナリティクスの使い方【2019年最新版】Twitterアナリティクスの使い方【2019年最新版】
2019.6.1
こんにちは。ふーまです。 今回はTwitterアナリティクスの使い方です。   僕自身毎日これを見ているので、どのツイートがどのくらいウケるのか、何時くらいがウケが良いかわかるようになってきました。   Twitterアナリティクスとは、Twitterの公式分析ツールで、完全に無料で使えます。 控え...…

 

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトでは、ツイッターからブログに流入させる、もしくは検索エンジンから流入した方に対して、広告を閲覧or商品の購入等により利益を得る方法です。

 

昨今SEO(検索エンジン最適化)がアップデートされたことにより、以前よりサイトを上位表示させることがむずかしくなり、SNSで影響力をもってそこからブログに呼び込む方も増えました。

 

今では個人ブログでは、ブログ単体ではなく、

ブログ×SNSは必須になっています

 

単価は0円~数百万円と振れ幅は大きいですが、下記に紹介しているマナブさんはブログ起点で毎月600万ほどつくっているそうです。

 

利益を発生させる方法は、上記の通り広告をクリックして閲覧されるか、商品を広告経由で購入するかどちらかです。

 

広告の種類としては

  • A8netを筆頭にアフィリエイトサイトから広告を持ってくるか
  • グーグルアドセンス
  • アマゾンアソシエイト

 

などの上記のサイトが有名です。

 

ブログアフィリエイトに関して

有名で参考になる方も2名載せておきます

 

  • イケハヤさん

http://www.ikedahayato.com/

  • マナブさん

https://manablog.org/

僕もブログ書く際の参考にしています。

ブログの書き方、アフィリエイトのやり方なども記事になっているので、勉強になるかと思います。

 

【アフィリエイトのメリット】

  • 初期費用がほぼ掛からない
  • 配送作業等の売れた後の作業がほぼない
  • ネットがあればどこでもできる
  • 時代に左右されない情報や、もので上質なブログなら一度作ったあと売れつづける

 

【デメリット】

  • ブログ更新に時間がかかる
  • ライバルが多い
  • SEOアップデートでサイトの上位表示が難しい
  • 即金性が薄い

 

根気強くコツコツ作業するものになるので、

積み上げる意識の中長期ネット資産

だと考えて運用すると良いかと思います。

 

YouTube広告

YouTube広告は文字通りYouTube動画で流れる広告のことですね。

収益の発生する仕組みは、再生された時とその数で決まってきます。

 

こちらもブログと同様で、新規参入者が多く、

SNSと相乗効果を狙う

これにより再生数アップの効率化につながります。

 

今後5Gの登場により、動画よみこみ時間がほぼ無くなると言われてます。

5Gの影響から、ますます動画市場は拡大していくかと思いますので早めの参入が好ましいですね。

 

こういった副業のブームには下記記事のような時代背景もあるかも知れませんね。

終身雇用崩壊に関してはこちらの記事に詳しく書いてあります。

悲報 終身雇用の崩壊【終身雇用の崩壊】今後必要なスキル
2019.5.17
こんにちはふーまです。 今日は終身雇用の崩壊と、今後必要なスキルを書いていきます。 新入社員の時から、終身雇用はもう無いと感じていた元トヨタ社員です。 そのため稼ぐ力をつけようと決めてました。 おかげで、フリーランスでも年商6000万などを作るチームを作ったり 企業にスカウトされるようにもなり...…

 

【YouTubeメリット】

  • 参入に資金が掛かりにくいこと
  • 特別な知識や経験が無くてもバズる可能性がある
  • 有名になったときの収入の高さ

 

【デメリット】

  • ライバルが多い
  • 動画撮影編集に時間がかかる
  • 有名になるとプライバシーがなくなること

 

上記のようにメリット、デメリットはありますが、こちらもまずはやってみることが重要になります。

やってみて自分の特性に合うか合わないか?そこを考えていきましょう。

 

スポンサー

スポンサーこれは、インフルエンサーがスポンサー料金を払った人に対して、ツイートの拡散のお手伝いをするサービスです。

 

プロフにスポンサーとして紹介する形、ツイートをリツイートする形、一日単位や、月単位など様々なパターンがあり、当人同士の条件で、報酬や、形が決めれるのが特徴。

 

単価は数千円~数万円が相場です。

これは自分自身がある程度の拡散能力が無いと、依頼が来ないので自身の拡散力を上げる必要があります。

 

よくインフルエンサーが「〇〇〇万インプレッション達成」など流しているものが拡散力の指標になります。 

自身の拡散力を調べるためには、ツイートアナリティクスという先ほど上記に関連記事で上げていたものを見て頂くことが早いです。

インプレッション数は100万以上あるとスポンサーとしてついて居る人が多かったです。

Polca

こちらはクラウドファンディングの一種で、WEB上で企画への投資者を探すサービスです。

https://polca.jp/

 

特徴としては、少額で募集していること、投資者へのリターンも、金銭的なものより、企画者のできることでリターンが来ます。

 

集まる資金は0~数万円くらいが相場です。

 

リアルか、ネットで影響力が無いとマネタイズは厳しく、芸能人といえどクラウドファンディングに失敗することも。

 

とはいえ失敗しても失うものはあまりないので、面白い企画を考えついたらやってみるのはありです。

リアルコンテンツへの集客

こちらは何か集客するサービスや、ものがある人がおすすめです。

例えば交流イベントやトークイベント、セミナーの開催周知にも使えます。

 

僕は交流イベントの団体を作り、2年間にわたりイベントの開催をしていました。

 

利益は0~数十万円程度が相場です。

 

僕は交流イベントを開催し、年間1000名以上動員してました。

その際もツイッターをメインに使っていたのですが、利益事態は高く、様々な人とつながれるのがメリットです。

 

イベントに関しては集客のコツをこちらに載せていますので、ご参考にどうぞ。

イベント集客のコツイベント集客のコツ【ブランド化をさせれば自動集客】
2019.5.31
こんにちは。ふーまです。   今日はイベント集客のコツをお伝えしていきます。 実は以前はイベンターを名乗って活動してました。 規模は30~300人の開催をしてました。 そこで培った集客のコツを書いていこうかと。 累計2000人以上集めたノウハウです。  イベントの集客のコツ 結論から述べると ブ...…

 

そもそもお金を稼ぐことって怪しいこと?

ここに関しては、様々な意見があります。

 

「交流の場でお金を稼ぐなんて

「怪しくない?」

「興味はあるけど人の目が気になる」

 

僕の意見にはなってしまうのですが、僕はお金を稼ぐことは何も怪しいとも、悪いとも思いません。

 

理由としては、

お金を払う側は欲しくて買っているので、それは求めているから購入をしているわけです。

Win-Winだと僕は思います。

 

そもそも需要が無いもの販売してたら、長く続かないので売れいる(収益化)しているなら良いのかなと考えています。

 

有料noteのところにも書いてますが、相手のためになるものを提供すればそれは良いことです。

バイトした方が早いのか?

その答えは何を求めているか?この答えにより変わるので、一概には言えませんが僕はバイトより頑張ってみても良いかと思います

 

目的によりますが例えば、今月にどうしてもあと1万円だけほしい。

なら日雇いバイトでもした方が早いです。

ただ継続はしない+欲しいたびに、バイトしないといけないデメリットがあります。

 

「これから継続的に資金を稼ぎたい」「毎月1万円ずつほしい。能力をあげたい」ってことならバイトではなく上記のいずれかに取り組んでみる事をおすすめします。

 

理由は、収入や資産、ノウハウが積みあがっていくからです。

 

広告などは一回出したら、見られる限り収益化できますし、有料のnoteもそうです。

 

時代に左右されにくい普遍的なものを出せば、一回だすだけで継続的な購入者が増えるかと。

 

これからの時代何か、スキルアップはしていった方が良いので、個人的にはリスクの少ないことばかりを紹介していなので、まずはチャレンジして継続してやってみて欲しいです。

 

SNSの関連記事
  • 【個人ビジネスにSNS必須】ブログ、SNSで信用を得る方法【悪用禁止】
    【個人ビジネスにSNS必須】ブログ、SNSで信用を得る方法【悪用禁止】
  • インフルエンサーイチさんインタビュー【アラフォーからの副業】
  • 伸び悩んでいる?インスタグラムでのフォロワーの増やし方
  • Twitterアナリティクスの使い方【2019年最新版】
  • 【誰でもすぐできる】Twitterのフォロワーの増やした方
  • 【本当にできるの?】ツイッターの収益化方法
おすすめの記事
仕事
目次 そもそも終身雇用とは?終身雇用崩壊のニュース若い世代にはチャンス終身雇用崩壊の時代を賢く生きる方法市場価値が高い人ってどんな人なのか?...