こんにちは。ふーまです。

今日は初対面でも話題が続く方法についてです。

 

僕は仕事柄、年間の初めまして数が1000人を超えています。

それを5年ほど続けてきてます。

 

今日は

「初対面何話したら良いのだろう?」

「話題続かなかったらどうしよう?」

「初めましてだし印象良くしたい」

 

そんな疑問や、不安を解消する初対面での話題について紹介します。

 

初対面でも話題が続く方法

 

まず初対面でも話題が続く方法ですが、

結論は自分と共通の話題を3つ以上見つけることです。

 

下記で解説していきます。

まず共通の話題が3つあると親友になれると言われています。

 

理由としては、

・かみ合わない人はウマが合わないと判断される

・人は共感されると嬉しい

・人は自分と似ている人を好きになる

 

人間好きな人となら話は盛り上がりやすいです。

当たり前ですが嫌いな人と話したいとは思われないですね。

なので3つの共通のことを見つけることをおすすめします。

 

どうやって共通の話題を探すのか?

共通の話題を探すためには、質問力と共感が必要です。

質問力とは、相手が答えやすい質問をする力、こちらの聴きたいことを正確に答えてもらう力です。

 

コツは何を聞きたいか明確にすることです。

 

例えば、

あなたは相手に「将来の夢を聞かれた」としましょう。

その時にABどちらが、答えやすいですか?

 

A「〇〇さんは、将来何したいの?」

B「〇〇さんは、将来の夢とかある?例えば仕事で独立したいでも、プライベートで結婚したいでもなんでも良いんだけど」

 

恐らく答えやすいのはBですよね?

理由は、Aはプライベートなのか?仕事なのか分からず何を答えたら良いかわからない。

Bはどっちでも良いと言われた上に例まで言ってくれていて想像しやすいからです。

 

繰り返しになりますが、コツは聞きたいことを明確にすることです。

 

共感することに関して

共感は人間関係で大事です。

初対面でいきなり否定ばかりされたら嫌になりませんか?

つまりそういうことです。

 

【共通項目を探すための質問一覧】

 

・居住地

・出身地

・休日の過ごし方

・職業

 

僕は引きこもりガチだったので、最初めちゃくちゃ苦労しました。

慣れるまでは初対面が時には苦痛なくらいでしたが、慣れですね。

 

共通すること3つ見つけていきましょう。

 

【悲報】人の印象は3秒で決まる!

 

初対面で最も注意していた事は、初対面での3秒間です。

 

ここで最初に最高の笑顔で、明るく挨拶することを心がけてきました。

 

人間の印象は3秒で決まると言われています。

第一印象ってやつですね。

逆にここで、あまりよくない印象がついてしまうと後で挽回することが大変です。

 

なぜ決まってしまうかと言うと、

人間は自分の都合の良い色眼鏡で世界を見ているからです。

 

「この人良い人そうだな」と最初に思ったら良いところに目が行きやすくなります。

逆に「この人の印象良くないな」と感じたら良くないところに目が行きやすいです。

 

なので、第一声には一番力を入れた方が効率的です。

練習しておきましょう。

 

日ごろ慣れた人から特訓しておく

 

初対面の方に関して話してきましたが、日ごろから練習しておくことが大事です。

 

コミュニケーションはスポーツと一緒です。

 

練習してなければ、試合では勝てません。

なので慣れた人で練習して、初めましての人と本番を迎えた方が効果的です。

 

挨拶とかは、誰に対してもできるので日ごろから挨拶は大事にして、日常会話で質問力を磨いておきましょう。

3つの共通項を見つける練習になるはずです。

 

初めましては怖いものでは無いので、どんどん新しい知見を広めていく事をお勧めします。

 

仕事の関連記事
  • 文章構成で劇的に変わる!相手に伝わる文章を書くたった1つの方法
  • 【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
    【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
  • 脱サラしたい人へ脱サラの仕方と体験談【フリーランスへの準備】
    会社を辞めるべき人はこんな人【辞めるか迷っている人必見】
  • マルチタスクorシングルタスク【生産性が高いのはどっち?】
  • おすすめ副業、おすすめしない副業【副業は再現性を意識したら良い】
  • 売れる営業になる3つの方法【誰でもできる準備】
おすすめの記事
仕事
目次 ステージ1「パワーセールス」ステージ2「行動セールス」ステージ3「ギブ&テイクセールス」ステージ4「コンサルティングセールス」ステージ...