こんにちは。ふーまです。

今回は人生お金じゃない?無いと困る稼ぐ力【どんな力が必要なの?】についてです。

 

日本で生きている以上お金って必要だと僕は思います。

断言しておきますが、お金は大事です。

生きてて多くの悩みはお金で回避はできます。

僕は会社員しながら、副業で20万ほどつくってその後フリーランスになりました。 

 

中には人生お金では無いと言う人も居ますが、収入0円で良いかと聞かれたらちょっととはなるかと。

(知り合いに時給自足の家族がいるので例外も居ます)

 

今回は稼ぐ力に関して解説していきますね。

 

人生お金じゃない?無いと困る稼ぐ力【どんな力が必要なの?】

稼ぐにおいて、

根本の話を最初にすると、行動力です。

大前提でこれが無いと稼ぐことは不可能になるので、動きましょう。

 

理由としては、稼ぐ人の流れは、【稼ぎたいと思う→稼ぐ方法を知る→勉強や、仕事など行動を起こす→稼げる】だからです。

 

僕のもとにも稼ぎたいと相談に来た人はいます。

例えば元同期とかは、もちろん人としては好きなので教えた結果「考えてみるわー」と言って何もしてません。

もちろん意味のわからないビジネスを伝えたわけでも、お金がかかるものを提示したわけでもないです。

 

もちろん会社や勉学が忙しいとかあると思いますが、それは労働収入だけを頼りに生きてる人は、会社を辞める、学校をやめる以外はみんな同じです。

やらなきゃ始まりもしないです。

 

それでも「行動しない」選択では僕の考えつく限りでは、冷静に考えても無理ゲーです。

 

 稼ぐ力の方向性には大きく2種類ある

稼ぐ力には大きく分けると2種類あって「売る力」か、「作る力」です。

 

分かりやすく企業の例で出すと

 

トヨタ自動車は「作る会社」で、ネッツトヨタ(ディーラー)は「売る会社」です。

トヨタ自動車(関連会社含む)で新車の構想、「開発」し、ディーラーは出来上がった車を「販売」してます。

 

個人に置き換えると、プログラマーの様にシステムを「作る」か、営業マンの様に「売る」かの二つに分かれます。

 

ちなみに稼ぐにおいて早くお金になりやすいのは「売る力」です。

大きく稼ぎやすいのが「作る力」です。

当たり前ですが、両方あると勝ちゲーになります。

 

理由は、売る力の営業職や、営業代行はインセンティブが発生します。

直接売上にかかわるので、翌月の給与や、2か月後の給与に反映されることが多いです。

僕は営業代行の副業で20万ほど会社員しながら作ってました。

 

作る力は、プログラマーやマーケッターなどです。

制作スタートしたり、売れるマーケを組んでから、お金の発生までは少しかかります。

ただ、自動化などもしやすく、参入障壁も売る力より高いため、大きく稼げるようになりやすいのはこちらです。

 

「売る力」「稼ぐ力」の掘り下げをもう少ししていきましょう。

 

「売る力」「作る力」はどんな分野を学べば良いか?

 

基本的に下記のような力をつけると良いです。

 

「売る力」

  • コミュニケーション能力
  • 営業力
  • 集客力
  • マネジメント力

 

「作る力」

  • プログラミング能力
  • 語学
  • 情報取集力
  • 計画力
  • ビジネス構築

 

こういった力が複数あると強いです。

 

肌感覚になりますが、月収200万までなら「売る力」だけでも行けます。

(投資とか組み合わせず、仕事一本でです)

 

例えば、不動産系の高単価商材を大量に売ったり、外資系コンサル会社や、保険会社のトップはそのくらい行きます。

実際知り合いに何人もそのタイプの方も居ます。

 

それ以上を本業1本で狙うなら「作る力」しかないです。

例えばユーチューバーは作る側の人間ですね。

面白い動画や、ためになる動画をつくってます。

トップクラスになると収入が億を超えてるかたも居ます。

 

それ以外にも経営者は作る側の能力に当たります。

仕事を作って仕組みを作って、従業員に実務を代行してもらっているのが経営者です。

 

個人的なおすすめは、「売る力」をつけて→「作る力」へのシフトです。

理由としては、作る側の人は売れないと収入になりませんよね?ということは、買ってくれる人がいないと積みます。

 

作る人は売れる所まで想定して作らないといけませんし、売れるには、買う人の心理を理解している必要があるためです。

それを理解した方がリスクヘッジがしやすいからこの順番がおすすめです。

 

もちろんこう書くと、そうじゃなくても稼げるじゃないかと言う人も居ると思いますが、あくまで僕個人ではそうやってステップを踏んできました。

 

稼ぐ方法

今より収入をあげたい方は多くいると思います。

 

稼ぐ方法は大きく分類すると下記の通りです。

時間外労働(残業)

・昇進

・副業

・転職

・フリーランス

・投資

その中に細かく枝分かれしている形です。

 

残業はナンセンスなので、さすがにここでは解説しませんが、またこれらの分類は詳しく記事に起こします。

 

繰り返しにはなりますが、稼ぐにおいて、根本は行動力です。

大前提でこれが無いと稼ぐことは不可能になるので、動きましょう。

 

稼ぐ方法論の一部や、フリーランスで稼ぎたい方はこちらにまとめておきますね。

 

フリーランスとは?フリーランスの始め方、なる前の準備フリーランスとは?フリーランスの始め方、なる前の準備
2019.6.6
こんにちは。ふーまです。 僕はフリーランスを4年程度して、現在はベンチャーにヘッドハンティングされて仕事をしてます。   元々はスキル無し、知識無し、人脈無し、お金無しからフリーランスになりました。 「フリーランス始めるけど、何からしたらいいのだろう?」 「どんなこと準備しておいたら良いのだろうか...…

 

【売れないのはマインドのせい?】売れる営業マンの考え方【売れないのはマインドのせい?】売れる営業マンの考え方
2019.6.6
こんにちは。 ふーまです。 営業未経験から、営業代行で月収100万をこえた経験があるのですが、その時に気を付けていたマインド(考え方)を下記で紹介していきます。 売れる営業マンのマインド 売れる人って 結論言ってしまうと熱量の高さなんです。 これは僕も勧めている営業本「営業マンはお願いするな」の...…

 

【本当にできるの?】ツイッターの収益化方法【本当にできるの?】ツイッターの収益化方法
2019.6.5
こんにちは。 ふーまです。   ツイッターを運用しだして、4年ほどになります。 開始当時はイベンターとして活用し、今はビジネスをがんばりたい人むけに情報発信をしています。 それで様々な人が収益化しているを見てきました。 「そもそもツイッターって収益化できるの?」 「怪しくない?」 「どうやってや...…

 

フリーランスに必要なスキルと向いている人 フリーランスに必要なスキルと向いている人
2019.6.3
こんにちは。ふーまです。 今回はフリーランスに必要なスキルと向いている人についてです。   僕は2015年~2018年末までの約4年フリーランスをしてました。 その間に様々なフリーランスの方ともお会いして向いているか、そうじゃないか見てきました。   近年はフリーランス人口も増えてきており、様々な方...…
仕事の関連記事
  • 文章構成で劇的に変わる!相手に伝わる文章を書くたった1つの方法
  • 【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
    【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
  • 脱サラしたい人へ脱サラの仕方と体験談【フリーランスへの準備】
    会社を辞めるべき人はこんな人【辞めるか迷っている人必見】
  • マルチタスクorシングルタスク【生産性が高いのはどっち?】
  • おすすめ副業、おすすめしない副業【副業は再現性を意識したら良い】
  • 売れる営業になる3つの方法【誰でもできる準備】
おすすめの記事