【悲報】上手く行くマネジメント方法【動かない人が普通です】

【悲報】上手く行くマネジメント方法【動かない人が普通です】

こんにちは。ふーまです。

 

今回は【悲報】上手く行くマネジメント方法【動かない人が普通です】というタイトルで、マネジメント方法に関してお伝えしていきます。

「指示通りに人が動いてくれない…」
「自分がやった方が早いんじゃないか…?」
「成果が上がらない…」
「どうしたら人は動くんだろうか?」

マネジメント担当したり、何かチーム作った時に上記のようなことを思ったことありませんか?

今回は上記の疑問を解決していきます。

 

この記事は伝え方や、プロジェクトの進行をチェックするなどの表面的なものではなく、部下が自ら動く気になる方法を紹介します。

 

(部下という表現は苦手で、普段は後輩と言いますが、わかりやすいので部下と表現しておきます)

 

 

筆者は、フリーランスを30人態勢で教えながらマネジメントをするということを3年程度してきました。

 

正直、会社員は固定給で縛れるのでまだ良いのですが、フリーランスをまとめるのは、少し難易度が高かったように感じます。

 

その経験からたどり着いたことを書いてくので、悩んでる方はぜひ参考になればと思います。

【悲報】マネジメントしても人は動かない

【悲報】マネジメントしても人は動かない

いきなり、何言ってるんだって結論になりますが、基本的には

 

マネジメントしても人は動きません。

 

理由は人間の心理や、脳科学も関わってきます。

 

まず前提として

 

人の脳は、変化を嫌う生き物です。

 

ですが、どの企業や仕事も、改善(変化)を繰り返していかないと利益は伸びません。

 

マネジメントする上では、そもそも

 

人間の脳と矛盾したことをしようとしてるので、難易度は高めです。

 

例えば

・食品の賞味期限偽造問題
・顧客情報の入ったPCを紛失したニュース

これらのニュースでも本来は、偽造はダメ、PCの持ち出しはダメとルールがあるはずなんですが、それ通りに動かなかった為大きな問題になっています。

 

このように人はマネジメントする側が意図しない動きをすることは、覚えておくと良いです。

 

ですが、これだけではこの記事の意味が無いので、人を動かす方法を下記に書いていきます。

 

人を動かすマネジメント方法

人を動かすマネジメント方法

前提は人は動きにくいことをお伝えしましたが、ここからは実際の方法をお伝えしていきます。

具体的にこう伝えるや、プロジェクトの進行を確認することより、

 

マネジメントで注意することは下記のことです。

・相手を知る
・相手に好意を伝える
・相手を否定しない
・相手を褒める
・自分のコンディションを整える

詳しく解説していきます。

相手を知ること

まずは相手を知ることから始めます。

相手を知ることで適切な対処をすることが、できるようになるからです。

「なぜこのミスをしたのだろ?」
「なぜこの判断をしたのだろう?」

仕事や、プライベートでこう思った経験は無いでしょうか?

 

この時、マネジメント力が低いと、ただ叱るだけになってしまします。

 

この叱ることは間違いで、

 

相手の思考の中では正しいことだから実行したのです。

 

それを叱った所で何も意味は無いです。

叱る行為は、相手を攻撃して従わせる行動なので、これでは反発を生みます。

 

ですが、相手の思考や習性を理解してれば、その分許すこともできます。

 

何かトラブルが起きた時は叱る前に、

「なぜその行動をとったのか?」

 

これを聞いてみて下さい。

相手を知る手がかりになります。

 

相手を理解していることが伝わると、

 

相手の重要感が満たせます。

それによって相手は、あなたの話に耳を傾けるようになります。

 

なのでまずは相手を知りましょう。

 

相手に好意を伝える

人間の心理の話をすれば、

 

人間の一番興味関心が高いのは、自分自身のことです。

 

この心理に対して有効なのが、相手に好意を伝える事です。

 

相手に好意を伝えることによって、信頼が生まれてきます。

マネジメントする上で信頼は大事で、信頼してない人の言うことは基本聞き入れないのが人間です。

 

相手に好意を伝えるには

・笑顔でいること
・相手の興味ある話題を振ること
・あなたが重要だと伝える 

上記のことが大事になります。

ぜひ意識してみてください。

相手を否定しない

ここまで読んできた方は、すでにできている人も多いと思いますが、相手を否定しないことも重要です。

 

繰り返しですが、人は自分への興味関心がもっとも高い生き物です。

そこで否定されたら、心を閉ざしてしまいます。

 

なので、議論や、言い合いになったら相手を否定せずに、

相手の言い分は聞くようにしましょう。

 

自分の主張をしていくことで、情報が生理され、自身の非にも気づきやすくなります、結果自主的に相手は行動を変えて行きます。

伝えるのではなく、気づかせることが大事です。

なので「聞くことで、相手が変わるその方が効果的」と信じて、聞き上手になりましょう。

 

相手を褒めること

効果的なマネジメントをするためには、まずは相手を褒めることが重要になります。

 

褒めることによって、相手は自分の重要感が満たされます。

 

その後に指摘をすることで受け入れやすくなります。

例えば、「よくできた!さすがだね!さらに〇〇ができてたらもっと凄い」
など「さらに」と指摘点を入れることで、相手は気持ち良く動きます。

この気持ちよく動いて頂くことがかなり重要で、上から目線の指示だと一時は従いますが、長くは持ちません。

 

僕は元々人を褒めずにいたのですが、褒めるようになってから業績が改善しました。

 

人に変化をもたらすのは、時間も根気も必要です。

 

ですが上記の蓄積で、人が変化して自ら動くようになります。

 

こう言うと、仕事だからそんなに時間をかけれないと言う方も居ますが、

働いている間ずっと恐怖政治で統治するより、一年間とか頑張って育てて、自主的に動いてくれる人を育成したほうがコスパが良いとは思います。

 

自分のコンディションを整える

最後は自分のコンディションを整えることです。

特に気を付けるべきは、悩みへの対処です。

 

悩んでいる最中は、

「これが起きたらどうしよう…」

と四六時中、頭をよぎります。

 

それにより集中力が低下して、人のことを構う余裕がなくなります。

それにより、マネジメントにも力は入らなくなります。

 

悩みへの対処の仕方

それは、

 

最悪の事態が一体どんな事態なのか?明確化させることです。

 

明確化させたら、それを最悪受け入れる覚悟をしましょう。

受け入れる覚悟したら意外と冷静になれます。

 

あとはその最悪の事態を回避するための行動をするだけです。

 

マネジメントおすすめの本

マネジメントおすすめの本

マネジメントするのにおすすめ本は、この2冊です。

マネジメントする上で、人間心理の原理原則を知れます。

原理原則は大きく変わらないので、どの職場や、どのケースにも当てはまりやすいです。

まとめ

人間心理

様々なことを書きましたが、根本は人間心理の理解が必要です。

 

経営の神様と言われた、松下幸之助さんは、

「人間の心情の機微を知るものは天下を取れる」とおっしゃってます。

人間心理を知れば、どんなこともうまく行くと言う意味です。

 

人間心理に関する関連記事は下記に残しておきます。

この記事も読んで、効果的にマネジメントしていきましょう。

 

行動している
行動しない人の心理と対応の仕方行動しない人の心理と対応の仕方
2019.6.8
こんにちは。ふーまです。 今回は行動しない人の心理と対応の仕方についてです。   「行動しない人が、どんな心理なのか知りたい」 「行動しない人への対処方法が知りたい」 「どうしたら行動できるのか?」   こういったこと知りたいと思ったことありませんか? この記事では上記の思いを解決していきます。  ...…

 

【めんどくさいが無くなる】行動力を上げる方法【めんどくさいが無くなる】行動力を上げる方法
2019.6.1
こんにちは。ふーまです。 今日は行動力を上げる方法について。   営業代行の仕事を5年やり、 最終的に年間6000万うごかすようになり卒業しました。 それを支えた行動力についてです。   さて、先日に下記のツイートをしました https://twitter.com/f1k17/status/112...…
仕事の関連記事
  • 文章構成で劇的に変わる!相手に伝わる文章を書くたった1つの方法
  • 【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
    【本質論】フリーランスの仕事の取り方【安定性抜群】
  • 脱サラしたい人へ脱サラの仕方と体験談【フリーランスへの準備】
    会社を辞めるべき人はこんな人【辞めるか迷っている人必見】
  • マルチタスクorシングルタスク【生産性が高いのはどっち?】
  • おすすめ副業、おすすめしない副業【副業は再現性を意識したら良い】
  • 売れる営業になる3つの方法【誰でもできる準備】
おすすめの記事
行動している
自己啓発
目次 行動しない人の心理自信が無い変わる気が本当は無い脳は変化が嫌う性質がありそれに負けてる行動しない人への対処方法どうしたら行動できるのか...