やりたいことがわからない【3つのやりたいことの見つけ方】

やりたいことがわからない【3つのやりたいことの見つけ方】

こんにちは。ふーまです。

 

今回はやりたいことがわからない【3つのやりたいことの見つけ方】に関してです。

 

こんな状況に置かれてませんか?

 

「やりたいことがわからない、ただ日常が過ぎている」

「やりたいことを見失った」

 

この記事を読んでいる人には多いのかと思います。

 

筆者の周りにも多いです。

 

今回はこのやりたいことがわからないって思いを

・やりたいことがわからない原因
・やりたいことの見つけ方
・まとめ

上記の構成で記事にしていきます。

 

筆者は、5年前に無謀にもやりたいことが無い状態で、脱サラしてフリーランスになりました。

 

そこから1年ほどやりたいことがわからず、ひたすら仕事をしてましたが、今は明確になってきました。

もちろん変わる可能性もありますが、その見つけた過程を書いていくので参考になると思います。

 

参考にして、いきいきした人生にチェンジしていってほしいです。

 

やりたいことがわからない原因

やりたいことがわからない原因

やりたいことがわからない原因があります。

まずはその3つの原因を把握していきましょう。

1自分の価値観を知らない
2知識不足
3経験不足

上記の3つになります。

詳しく解説していきます。

 

自分の価値観を知らない

やりたいことがわからない原因の一つは、自分の価値観を知らないからです。

 

やりたいことを見つけるためには、

 

自分が何を大事に生きているのか?

 

この判断基準をしることから始めます。

 

この価値観を知らずにいると、やりたいことなのかわからないままです。

 

例えば、仕事を例にしてみます。

 

「あなたは仕事で何を重要視しますか?」

 

この質問に明確にすぐに答えられるかたは、価値観が明確かと思います。

・給料が30万以上手取りで貰える
・自分のやりたい内容の仕事ができる
・尊敬できる人のもとで働きたい
・残業が少なく、自分の時間が確保できる職場が良い 

など何を大事にしているのか?

 

筆者の場合は、

・やりたいことができる
・給与が多いこと

これが条件になります。

単価は仕事内容によって変わるので、あえてここでは書きません。

 

単価が低い、お金に変わらない仕事は一切引き受けない価値観を知っているため、ストレスは少ないです。

 

また仕事の幅も決まってきます。

 

まずは価値観を知りましょう。

 

知識不足

やりたいことがわからない理由の2つ目が、知識不足です。

 

理由は、

 

知っていることしかやりたいと思わないからです。

 

例えばですが、

サッカーと言う競技を知らない少年が、将来の夢にプロサッカー選手と書かないのと一緒です。

 

昭和時代の少年が夢に、ユーチューバーとは書けないですよね?

 

人間は知っていることしか、やろうと思えないので、

今やりたい事がわからない人は、知識もつけて行きましょう

 

経験不足

やりたいことがわからない原因の一つが経験不足も一つの理由です。

 

上記の知識不足に少し似ています。

 

知っていてもやってみて初めて楽しさなどが知れます。

 

こんな経験無いですか?

・スポーツでやり始めてから楽しくて熱が入りだした
・勉強してみたら面白くてさらに深く勉強しだした

など知っていても実体験してはじめて、面白さや、やりがいが分かります。

 

これは当たり前ですが以外とできてない人が多いです。

 

他の記事でもかなり多く伝えてますが、行動が大事です。

 

やりたいことの見つけ方

やりたいことの見つけ方

ここまではやりたいことがわからない原因についてでした。

 

ここからはやりたいことの見つけ方を解説していきます。

 

やりたいことを見つけるためには、

・ブレインダンプ
・勉強
・やったこと無いことに挑戦

上記の3つが考えられます。

 

ブレインダンプ

ブレインダンプとは、テーマに基づき脳内の情報を書き出して、視覚化することを言います。

 

これによってまず自分が何を求めているのか?

 

価値観が浮き彫りになるのでやります。

 

実際のやり方とコツを解説します。

 【やり方】
1 紙を2枚用意する(A4.B5くらいのサイズが好ましい)
2 テーマを「やりたいこと、欲しいもの」にする
3 100個以上書く
【コツ】
・制限をかけずに書くこと
現状の資金的に、技術的にできないことでも良いです。
月に行くとか、国を作るとかでもOK 
・細かく書くこと
細かく書くこと車が欲しいなら、メーカーや車種まで書くなど。

 

それらを行って自分が何を求めているかを理解しましょう。

 

例えば、

 

・仕事の重要視はお金orやりがい?

・ライフスタイルは都会or田舎?

・欲しいものは体験or物?

・行動するなら一人(少数)or大人数?

 

などの方向性が見えてくるはずです。

 

まずは紙とペンでできるので、試しましょう。

 

知識を入れる

やりたいことの見つけ方2つ目が、知識を入れることです。

 

上記のやりたいことがわからない原因でもお伝えしてますが、

知らないことをやろうと思えません。

 

そのためまずは知ることから始めていきます。

・本
・YouTube
・voicy(音声聞き流しサービス)

などがおすすめです。

 

では何を見たら良いのか?に関しては、

 

自己啓発のジャンルをおすすめします。

 

自己啓発と、仕事や人生は関連性が高いからです。

 

自己啓発とは?に関しては関連記事を載せておきます。

自己啓発とは?自己啓発のメリットとデメリット自己啓発とは?自己啓発のメリットとデメリット
2019.6.2
今回は自己啓発とは?自己啓発 とは?自己啓発 メリット デメリットについてです。   こんな疑問を持ってませんか?   「自己啓発とは何?」 「自己啓発って意味あるの?」 「怪しいイメージや、洗脳のイメージがある…」   僕は自己啓発のコンサルティングやセミナーを数千円~数十万円単位で何個か受けてき...…

 

筆者がおすすめの発信者は

・メンタリストのダイゴさん
・ブロガーのマナブさん
・イケハヤさん
・堀江貴文さん
・孫正義さん
・筆者の僕(笑)

あたりの本、YouTubevoicyを見聞きします。

 

新しい働き方などの情報に強い人達なのでおすすめです。

 

やったことのない行動をする

やりたいことがわからない原因でもお伝えしましたが、

 

やりたいことの見つけ方では、

 

経験するために行動することが大事です。

 

やったことないことをやる

 

これが重要です。

 

理由は、

今やりたいことがわからない=

今までやったことあることにやりたいことが無い

 

ということだからです。

 

やったこと無いことの中に、あなたのやりたいことがある。

 

これをあなた自身が証明してます。

 

まとめ

まとめ

ここまでやりたいことに関して書いていきました。

 

「やりたいことがわからない」

「やりたいことの見つけ方」

 

これらをまとめると、繰り返しになりますが

・自分の価値観を知る
・知識を入れて、脳内をアップデート
・経験を増やし、実体験から探す
・行動をする

これらが大事になります。

 

それと知識を入れるためには、

すこしモチベーションが必要なので、関連記事を載せておきます。

楽で簡単にできるモチベーションの4つの上げ方楽で簡単にできるモチベーションの4つの上げ方
2019.6.1
こんにちは。ふーまです。 今回は楽で簡単にできるモチベーションの4つの上げ方を紹介します。 「なんかモチベーション上がらない」 「やらなきゃいけないのについ他のことしてしまう」 「すぐモチベーション落ちてしまう」 こんな思いを解決していきます。 楽で簡単にできるモチベーションの4つの上げ方 勉強、...…

 

また、筆者のツイッターでも情報発信しているので、フォローしておくと得になるはずです。
下記のようなことをツイートしてます。

 

自己啓発の関連記事
  • メリット
    素直さは最強スキルの理由【人生変わる簡単な方法=素直に生きる】
  • 【当てはまりたく無い】貧乏になる特徴が発覚【5つの残念な特徴】
  • 【0から独立】0から始めてフリーランスで成功する3つの方法
  • メンタル安定
    メンタルを安定させる方法【幸福度アップする】
  • やりたいことがわからない【3つのやりたいことの見つけ方】
    やりたいことがわからない【3つのやりたいことの見つけ方】
  • 行動している
    行動しない人の心理と対応の仕方
おすすめの記事